ロスミンローヤルは、飲む人によって、合う合わないがあるのでしょうか。
これはほかの医薬品でも言えることですが、相性が良くないことは、ないとは言い切れません。
もともと胃が弱い人であれば、服用をすることで胃痛を起こすことも考えられます。
お腹が弱い人だったら、飲んで下痢を起こすことも同じく考えられることです。
そしてそれは、ほかの医薬品も同様と言えるでしょう。
ロスミンローヤルは第三類医薬品の、サプリメントではなくお薬になります。
正しい飲み方での摂取を守らない時には、思いがけない副作用が出てしまうこともあります。
正しい飲み方は、1日に3回を守ることです。
飲む量は3錠であり、食事を食べたあとがベストタイミングです。
お茶やコーヒーなどではなく、シンプルなお水か、白湯と一緒に飲みましょう。
そのときに、お薬を歯で噛まないで、そのままで服用をします。
食事のあとの、だいたい30分以内にはお薬を飲むことです。
飲んではいけないタイミングとしては、お腹がすいている時です。
お腹が空っぽになっている空腹時に飲んでしまうと、お薬ですので胃を荒らしてしまうことがありますから、空腹時は避けましょう。
1回にたくさんの量を飲むのではなく、決まった量を毎日飲むのが大切になります。
飲み忘れをしないようにして、出かけるときにはピルケースを用意して、入れて持ち歩いてもいいでしょう。

食事のあとには、お水と一緒に飲んで、お肌への作用を楽しみに期待してみましょう。